> 創業50周年を迎えて

創業50周年を迎えて 次時代に向かってトータルエンジニアリングで新生JBMを構築していきます

当社の事業は、工作機械や生産システムをスムーズに効率よく稼働させるソフトウェアを提供すること。いわば、ものづくりの最先端を最も進化したIT技術で支えるのが使命です。

扱うのは最新のテクノロジーですが、それをユーザーの製造現場に合わせて最適化するには、コミュニケーション力や課題解決力、さらには幅広い情報収集力など、人間としての多様な能力が求められます。

私たちは、そうした人間力を高めるための投資を惜しまず、さまざまな教育システムやプログラムを用意しています。例えば、社内にショールームを設けて最新の工作機械や計測機器を設置し、社員が自由に学べるようにしています。また、世界を結ぶテレビ会議システムを活用して、情報の収集や共有に利用しています。

当社が創業したのは大阪万博が開催された1970年。そして、2025年には再び大阪で万博が開催されようとしています。その新しい舞台で、日本のハイレベルな製造技術を世界に向けて発信できるよう、最新のテクノロジーを豊かな人間力で最適化しながら、日本のものづくりを力強くサポートしていきたいと考えています。

代表取締役 古谷幸次