COMPANY

トップメッセージ

ものづくりソリューションの
未来を見据えて、
JBMはトータルエンジニアリング企業へ。

1970(昭和45)年の創業以来、さまざまな事業にチャレンジしてきた当社は、1993(平成5)に米国CNCソフトウエア社の3次元CAD/CAMソフト「Mastercam」と出会い、ソフトウエアベンダーとしての道を歩み始めました。
日本における正規輸入元となった当社は、2000年以降、16回にわたって年間販売ランキング世界No.1となり、およそ1万社のエンドユーザー様に約1万8,000シートの「Mastercam」を提供しています。その過程では、あらゆる業種で多様なご相談にお応えし、ものづくりの課題をクリアする膨大な技術とノウハウを蓄積してきました。

一方で当社は、CAD/CAMにとどまらず、ロボティクスや3Dプリンター、測定などの分野にも事業領域を広げて生産に関わる一連のソフトウエアを展開し、ソリューションの提供範囲を次々と拡大しています。
また、2001年に一般社団法人日本工作機械工業会(JBMTA)に入会して、当社の佐野相談役が同会の理事を務め、各種ハードメーカー様との親交を深めてきました。

こうして培ってきた出会いと経験をもとに当社が次に目指すのは、あらゆる業種のお客様に対して、課題解決から新事業の創造までフルサポートできるトータルエンジニアリング企業です。
そのために今、大企業からベンチャーまでさまざまなハードメーカー様とのアライアンスを進め、革新的なビジネスモデルの構築に取り組んでいます。もちろん、ベースにあるのは従来と変わることのないお客様ファーストの実践。新生JBMが提供する最先端のソリューションに、どうぞご期待ください。

代表取締役小谷 幸次

JBM Engineering

CAD/CAMソリューションの
「株式会社ジェービーエム」から、
より広範囲な事業領域の課題を
トータルエンジニアリング力で解決する
「ジェービーエムエンジニアリング株式会社」へ
社名を変更しました。

JBM企業理念

  • 1. 私たちは、「信義」と「信頼」を企業活動の基本理念とします。
  • 2. 私たちは、お客様と従業員の「物心両面の幸せ」を追求します。
  • 3. 私たちは、常に革新的な「もの造り開発支援」を提供し、社会の発展に貢献します。